邪帝ガイウスと共に生きる


次の制限改訂での【帝王】の地位

次回のリミットレギュレーションがどう変更されるのかが全くわからないですが、もし【帝王】デッキの主役となるカード達に何も影響が無かった場合、確固たる地位を確立していることでしょう。そんな【帝王】の今後について少し語っていきます。
 
現在知り得ている情報のままではご存じの通り、EXデッキから無作為に大量にモンスターを並べる時代は「新マスタールール」で終了してしまうことが危惧されています。そうなれば、今後は元からEXデッキのカードにあまり頼らないようなデッキが活躍していくのでは、と世間的に予想されていますね。
中でもEXデッキのカードに頼らない0帝などと呼ばれる【帝王】は大きな注目株となっています。EXデッキを使わずとも戦える強さと、相手のEXデッキからの展開を阻止する役目の両方を担っており、まさにEXキラーとしてこの先長く猛威を振るっていくのかも知れません。


個人的に一番気にしているのは【帝王】はこれ以上新規カードが出るのか、出ないのか。
結論を言ってしまえば、私個人としては 新規の「帝」サポートカードは出して欲しい と考えています。
これは単純に【帝王】の大幅なデッキパワーの底上げを期待している訳ではありません。
今現在の【帝王】は活躍できるカードが酷く絞られており、「帝」の名を宿しているカードが必ずしも活躍できないという状態を私は快くは思わないんです。【帝王】の主役は《冥帝エレボス》《天帝アイテール》の2トップです。この2トップを支える為だけに帝王魔法罠カードが存在している、【帝王】はそんなデッキなんです。


そもそも【帝】というカテゴリの歴史は《雷帝ザボルグ》《氷帝メビウス》《炎帝テスタロス》《地帝グランマーグ》の四帝から始まりました。しかし今現在となってはこれらのカードって使われていないですよね。全部同じ「帝」なのに、ほとんど迫害されてしまっています。
その原因は帝王魔法罠カードを完全支配する《冥帝エレボス》《天帝アイテール》の登場にある訳です。簡単に言ってしまえば「ストラクチャーデッキR-真帝王降臨-」は 「帝」サポートデッキではありませんでした。 ただただ、《冥帝エレボス》《天帝アイテール》の強力な効果を使う為だけに、ゴミのように帝王魔法罠カードを使い捨てることが目的のデッキだったんです。


だから私は望むんです。使い捨ての【帝王】デッキが決して悪だとは言いません、でも過去に登場した「帝」達をちゃんとした【帝】デッキとして動かせるようになる未来が来てほしいと、心底願っています。だから《冥帝エレボス》《天帝アイテール》の強化では無く、本当の意味で「帝」を強化するカードが来れば心から嬉しく思います。


そもそもカード名を「帝王」にしなければ、それだけで《冥帝エレボス》《天帝アイテール》の使い捨ての駒にされることは無くなります。《冥帝エレボス》《天帝アイテール》のステータスは2800/1000ですので、過去の英雄、四帝のステータス2400/1000のみを参照するサポートカードを試みるだとか、過去の「帝」達を踏み台にして登壇している《冥帝エレボス》《天帝アイテール》を目立たなくさせる方法は考えればいくらでも出てくるはずです。
一方的に「帝王」の強化、一方的に《冥帝エレボス》《天帝アイテール》の強化をするのではなく、「帝」の名を宿したモンスター達に、少しでも平等に力を分配させる方向に進めば、過去の英雄達も涙を呑まずに済むはずです。


だからこそ私は【帝王】はなく【帝】の活躍をこの目で一度見てみたいと願っています。


Comments


プロフィール

Chester

Name:Chester
永遠の新米デュエリストが、遊戯王カードついて語っていきます。少しずつ更新しているので、お暇な時にでもご覧頂けると幸いです(詳細
Twitter⇒@Chester_Gaius

検索フォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login