邪帝ガイウスと共に生きる


恐竜の新しいストラク

ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-が発売されましたね。完全にこの一箱で恐竜族を劇的に大幅に強化する内容になっています。正直、恐竜族という種族統一はあまり日の目を浴びなかったので今回の全体強化はかなり大きいです。
 

まあ、なんというか色々と新規カードが投入されましたが、
一番目立ってるというか一番かなりヤバいカードはやっぱりこいつですよね。

18940556.jpg


あれー?なんか知ってる名前だなぁと思ったら《究極恐獣》と《超伝導恐獣》をただ混ぜただけなんですねー。通りで既視感(;´∀`)
それでは効果をおさらいしておきましょう。


《究極伝導恐獣》
特殊召喚・効果モンスター
星10/光属性/恐竜族/攻3500/守3200
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
①1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
②このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。
相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。


強力な効果ばかりですが、特にこの①の効果が問題児感MAXですね( ゚Д゚)
発動コストは無し。自分・相手メインフェイズに、自分の手札もしくは自分のフィールドのモンスターを破壊し、相手モンスターを全て裏側守備に。つまりこの効果で破壊の処理と裏側守備の処理を同時に行える訳です。と、言うことは「時、~できる」の任意効果持ちもタイミングを逃さずに済みますね!


しかもこの場合の破壊は特に種族や属性の指定が無いのがポイントです。
昨今、破壊されるだけ、墓地に行くだけでメリットになってしまう愉快な子が増えました。
ぶっちゃけもうこれ、【恐竜族】デッキじゃなくてもいいんですよ(真理)
破壊されて悪さする子達を厳選してこいつの効果でバシバシ破壊してやりましょう(^q^)
あとは適当にこいつの召喚条件を満たす恐竜を何枚かポポイと投げ入れておけばデデーンと登場するんですね(恐竜版エアーマンとも呼べる《魂喰いオヴィラプター》が熱い!)



え?
リンクモンスターには強制守備は効かない?
いいんですいいんです。相手が2体くらいモンスター並べたら面倒な、融合、シンクロ、エクシーズ、リンク召喚をされてしまう前に裏側守備にしてやりましょう( `ー´)ノ
3500という巨体を目前に、大人しくお寝んねしかできないという恐怖を相手に植え付ける。


これぞまさしくろしい

Comments


プロフィール

Chester

Name:Chester
永遠の新米デュエリストが、遊戯王カードついて語っていきます。少しずつ更新しているので、お暇な時にでもご覧頂けると幸いです(詳細
Twitter⇒@Chester_Gaius

検索フォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login