邪帝ガイウスと共に生きる


デコード・トーカーの効果をおさらい

1861629.jpg

《デコード・トーカー》
リンク・効果モンスター
闇属性/サイバース族/功2300/LINK-3
【リンク先:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
②:自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。

 
こちらの《デコード・トーカー》強いですねー。

リンク先というのはこのカードが示す上、左下、右下の3箇所のことなので、上方向つまり相手の場も含めると攻撃力が最大で1500ポイントもアップして3800にもなります。しかし相手の場の上方向はおまけと考えても自分の場の2箇所を埋めればそれでも3300、充分強いです。

そしてちょっと厄介だなーと思うのが②の効果です。
自分の場のカードを対象にする魔法罠モンスターの効果の発動に対して、自分のリンク先のモンスターをリリースすることで打ち消すことが可能、という効果。
しかもこれ、1ターンに1度という制約が付いていないんですよね。自分のリンク先2箇所にモンスターを配置していれば、2回も 無効効果を使える訳ですね(゚д゚)

そこに加えて相手ターン中にモンスターを召喚、特殊召喚できるカードを併用すれば、追加でその分も無効効果を使えてしまう訳ですね。
これは《リビングデッドの呼び声》や《竜魂の幻泉》の価値が浮上するフラグですかね(・・?

Comments


プロフィール

Chester

Name:Chester
永遠の新米デュエリストが、遊戯王カードついて語っていきます。少しずつ更新しているので、お暇な時にでもご覧頂けると幸いです(詳細
Twitter⇒@Chester_Gaius

検索フォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login