邪帝ガイウスと共に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破壊竜ガンドラ、7月制限になってもまだまだ暴れられる!


58330108.jpg


7月のリミットレギュレーション対応のギガレイズデッキをご紹介。

 





60枚で回すガンドラデッキがこちら!


gandora60.jpg


✞デッキ内容詳細✞







ざっくりと簡単に解説します。



★カオス軸且つ60枚に
まずギガレイズの火力を大幅に上げる為に60枚デッキに。一刻も早くギガレイズを持って来る為にエクリプスを採用し、除外要因として用いたのは開闢、混沌帝龍、ダークフレアのカオスモンスター3種類。開闢が7月で無制限になったのはかなりプラスに働いています。とにかく墓地肥やしに勤しみ、カオスモンスターとギガレイズで戦っていくコンセプトとなっています。


★ダークフレアの使い所
単なるカオスモンスター要因だけでなく、デッキからドラゴン族を落とすのが狙い。この効果でエクリプスやガンドラをデッキから落とします。手札にもドラゴン族を必要とするので、デッキ内のドラゴン族の総数は21枚となっています。中でもシュヴァルツはドラゴン族であり、ランク8の片割れ役、誘惑やトレインの対価役として役立つ優秀なモンスターの為フル投入に。


★困った時のライトロード
カオス軸で光担当であり、ソラエクや光の援軍での墓地肥やしのエンジンとしてかなり重要な立ち位置になります。ルミナス、アサシンは鉄板として、残りの一種は何にしようかと悩んだ結果ライラの採用となりました。ウォルフの採用も考えましたが、2100打点がポツンと立つよりは墓地に残って除外される方が良いと考えたので見送りに。隙あらばライラの魔法罠除去効果を使います。とにかく序盤の動きにくい状況下での突破口としてライトロードは優秀です。


★保険用に死者転生
墓地肥やし効果を多用していると手札に来て欲しいカードばかりが落ちるのが定石。特に墓地肥やしが充分でない序盤でカオスモンスターばかりに転落されても困るのであわよくば救出を狙います。その他には手札に来てしまったシラユキやエクリプスをコストで捨てる役割も兼ねています。カオスモンスター3種、グラットン、ギガレイズ、メインとなる救出対象はこの辺でしょうか。



以上、7月リミットレギュレーション対応のガンドラデッキのご紹介でした。


Comments


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Chester

Name:Chester
永遠の新米デュエリストが、遊戯王カードついて語っていきます。少しずつ更新しているので、お暇な時にでもご覧頂けると幸いです(詳細
Twitter⇒@Chester_Gaius

検索フォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。