邪帝ガイウスと共に生きる


鎧獄竜に続く、新たなるサイバーダークのご紹介と、デッキレシピのご紹介


嬉しいことに《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》に引き続き、新たに《サイバー・ダーク・カノン》、《サイバー・ダーク・クロー》、《サイバーダーク・インフェルノ》が追加になりました。今回はこの新生サイバーダーク達のご紹介をしていきます。

(地味に気になるポイントとして、モンスターは「サイバー・ダーク」で、「サイバー・ダーク」をサポートする魔法・罠が「サイバーダーク」という事で、”似てるけどカテゴリが異なる”というかなり珍しいパターンなんですねぇ~)



 
では、新生サイバーダーク達の効果を1枚ずつ見ていきましょう。



45078193.jpg

《サイバー・ダーク・カノン》
効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守 800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから機械族の「サイバー・ダーク」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードを装備カード扱いとして装備している装備モンスターが戦闘を行ったダメージ計算時に発動できる。デッキからモンスター1体を墓地へ送る。
③:モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキから1枚ドローする。



82562802.jpg

《サイバー・ダーク・クロー》
効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守 800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「サイバーダーク」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードを装備カード扱いとして装備している装備モンスターが戦闘を行ったダメージ計算時に発動できる。自分のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
③:モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「サイバー・ダーク」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。



44352516.jpg

《サイバーダーク・インフェルノ》
フィールド魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:装備カードを装備した自分フィールドの「サイバー・ダーク」効果モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:自分フィールドの「サイバー・ダーク」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻し、その後「サイバー・ダーク」モンスター1体を召喚できる。
③:フィールドのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。





もう簡単にざっくり説明しますと、

カノンは機械族「サイバー・ダーク」サーチ
クローは「サイバーダーク」魔法・罠サーチ
インフェルノはほぼ《神縛りの塚》

という事なんです。おわかりいただけただろうか( ゚Д゚)






そう!
新たに追加された2体の「サイバー・ダーク」、なんとこいつらは機械族でも無ければ、星4でも無いんですねこれが。これの意味するところは、「ホーン/キール/エッジ」の共通効果である 『自分の墓地のレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を対象として発動する。そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。』、この条件を満たす為に星3/ドラゴン族の「サイバー・ダーク」が産み出されたという訳ですね(・∀・)



しかも頼もしい事に、カノンとクローは共通して手札から捨てる事で、サーチが出来る効果を持ち合わせています。つまり一刻も早く 「サイバー・ダーク」最強の「鎧獄竜」 の召喚条件を満たそう!といった策略なのでしょうね。大変理に適っていて良い効果だと思います(/・ω・)/



更にカノンとクローの共通効果として②の効果に、装備された状態でダメージ計算時に効果の発動が可能となっています。カノンは単純にメインデッキからの墓地肥やし効果です。クローはEXデッキのモンスターを墓地に送る事が出来ます。この2体の墓地送り効果はそれぞれ、『メインデッキのモンスターを何でも/EXデッキのモンスターを何でも』 と、落とすカードに一切の指定はありませんが、やはり【サイバー・ダーク】デッキとしては、無難にメインデッキから・EXデッキから「サイバー・ダーク」を落とすのが理想的な動かし方でしょうか。



本当にこの2体は、「鎧獄竜」の融合素材指定となる『サイバー・ダーク5体』の条件を満たし易いようにデザインをされていますね(・∀・) 墓地に「サイバー・ダーク」を5体以上肥やした後は、《オーバーロード・フュージョン》を使って華麗に「鎧獄竜」の融合召喚を狙いたいところです。








という訳で!

ここからは新生サイバーダークを使った、新たなる【サイバー・ダーク】デッキ(60枚)のご紹介に入りたいと思います。
入れたいカードが多くて気付けばこの枚数になったデッキがこちら!


cider60kkk.jpg




✞デッキ内容詳細✞





以上、新生サイバーダークのご紹介と、【サイバー・ダーク】デッキのご紹介でした。



Comments


11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Chester

Name:Chester
永遠の新米デュエリストが、遊戯王カードついて語っていきます。少しずつ更新しているので、お暇な時にでもご覧頂けると幸いです(詳細
Twitter⇒@Chester_Gaius

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめのリンク
検索フォーム
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示

Archive RSS Login